民泊旅館J-Culture House

Pop Culture House

女子高生がプロデュースした民泊
Pop Culture Houseシリーズ

不動産所有者が寝ていても儲かる時代は終了

2020年以降、不動産神話は崩壊します。保有すれば寝ていても収入を得られる時代は終わりました。
2008年をピークに人口が急速に減少に向かい、家屋や土地が余っていきます。
事実、新築着工数はバブル期の172万件をピークに2020年実績は81万件と半数に落ち込んでいます。

不動産を運用する事で高い投資利回りを確保

では安全な投資商品として不動産の価値は無くなってしまったのか、というとそうではありません。
まとまった金額を投資し、運用して、節税しながら資産を積み重ねるにはやはり不動産投資です。
しかし一部のエリアを除いて不動産価値が下がっていき、下がらない人気エリアは利回りの悪化が予想されます。
既に東京の一部エリアでは投資利回り1%台。3%台も当たり前となっていたりします。
弊社コンタクトセンターでは旅館・民泊運用する事で高い利回りの確保を目指しています。
ロケーションによっては投資利回り30%以上の確保も可能。4~5年で投資回収。
その後は毎年利回り分の純利益となるので2軒目、3軒目と投資して不動産資産を重ねる方ばかり。
投資回収した時点で売却する事も勿論可能。中古不動産のリノベーションで高い利回り確保も可能です。

お問い合わせは公式LINEが便利!
友達追加でいつでもご連絡下さい!

メールでのお問い合わせはこちらから
電話:050-8880-5014